紹興カメ酒、飲み干しました!

    ◆2015.01.14

    紹興酒の鏡開き

    紹興酒の鏡開き

    お馴染みの神保町の中華老舗「新世界菜館」にて、マトゥーリ男声合唱団の新たなる10年の門出を祝して新年会が行われ、4人の先生、ほぼ全員の団員、それにまだ声を聞いていない2人の新人団員の総勢25人が、ふたつの大きな円卓を囲みました。
    団長の発声でビールによる乾杯の後、お目当ての紹興酒のカメは2004年ものを鏡開き。
    全員の「せーの!」の号令に合わせて、この10年間、団を最初からずーっと引っ張り続けてきてくれた最年長のバリトン、斎藤暁さんがカメに刃を入れました。
    お店自慢の美味しいコース料理も出て、カメ酒の一番おいしい「上澄み」から始まった祝宴、大いに食べ、飲み、大いにおしゃべりして大盛り上がりでした。
    途中からは円卓の端から一人づつの自己紹介、短いスピーチに反応早くヤジが飛び交いあっという間に時間が過ぎてゆきました。
    かわいい佐々木先生、ダンディーな堀内先生からも暮れの演奏会の総括や、新年度の抱負などが語られました。
    団長から「今年からのこの10年は<マトゥーリ>の大収穫期です、大いに歌って活躍して増殖しましょう」と宣言があり、さらには今年度の目標として「バリトン、セカンドの音程の向上」と「トップの人数倍増」、それに、さかえ先生の「忘れない、忘れまい」をはじめとするオリジナル組曲を大切に歌い重ねて、CD化や、楽譜の出版などをしながら日本中に広げてゆこう…などなどと盛りだくさんが出ました。
    料理を食べ終わり、カメ酒を飲みほしても、皆別れがたく、やっと最後に「団歌」を気持ちよく大声で歌ってめでたくお開きとなりました。
    今年最初の練習は1月29日です。皆さん、今年も元気に頑張りましょう!!
カテゴリー: その他, 交流, 団員から パーマリンク