新宿合唱祭への出演、無事終了しました。<テノール1:田中>

    6月8日、新宿文化センター大ホールの合唱祭で演奏しました。開演挨拶、「大新宿区の歌」の全員合唱に引き続き、各合唱団の演奏が始まりました。6番目の演奏終了後にリハーサル室に移動し本番前の最終チェックを行い、メンバー緊張の中、練習の成果を発揮すべく精一杯歌いました。

    第39回新宿合唱祭にて

    朝の声出し後、開演時には指定された席にスタンバイ。演奏後は、元の席に戻り閉演まで各合唱団の演奏を引き続き聴かせていただきました。長時間の合唱祭でいささか疲れましたが、団の規模・団のカラー・演奏表現の違いによる多種多様な演奏に触れることが出来て良かったです。なおすべての団体の演奏を聴いて、一つ一つの団体に心温まる講評メモを書いて下さった作曲家の田中達也先生からのメッセージが一番うれしかったです。
    ~これからは暮れの演奏会に向けた練習に集中します。~
カテゴリー: 団員から, 報告, 演奏会 パーマリンク