組曲《空五章》初演

 近年続いている我が合唱団のオリジナル やさしい男声合唱の組曲シリーズも 《雪五章》《桜五章》《海五章》《道五章》 昨年の《風五章》と続き 折り返しの今年は《空五章》の初演をもってまた新しい空間へと羽ばたきます 
 作詞/作曲の小林さかえ先生の優しい言葉とすぐ胸にしみこむシンプルなハーモニー メロディーもすっかり毎年の待ち遠しいステージとなっています 親しみ易い優しい言葉群に潜むまったく新しいイメージの世界にぜひご期待ください 
 日本語の歌に夢中になった今年は 巨匠・山田耕筰の名曲《からたちの花》《中国地方の子守歌》《この道》の緻密な室内歌曲の世界に挑みます さらには日本民謡の《そうらん節》《斎太郎節》では 日本の漁師唄を力強く歌います 
 後半は モーツァルトの《アレルヤ》(ソプラノ 佐々木庸子先生)《クリスマス・キャロルのメドレー》や《O Holy Night》でクリスマス気分に浸って頂き 毎年恒例の最終ステージはレパートリーからの熱唱に次ぐ熱唱になることでしょう 
12月19日の水曜日 19時開演です 柔らかく豪華な響きの殿堂「トッパン・ホール」にぜひご参集ください

チケット購入は shop -i maturi-  から

カテゴリー: その他, ショップ, チケット, 演奏会, 男声合唱 パーマリンク