第13回演奏会 無事終演しました

    ◆2017.12.06
    第13回目となる恒例の「マトゥーリ男声合唱団演奏会」 今年も昨年に続いて水道橋のトッパンホールにて たくさんの方々のご来場を頂き 無事に終演いたしました 室内楽の殿堂の柔らかな木製の響き環境に包まれた中での演奏は大変幸せな一夜となりました 

    注目の W. カルテット

    初めて取り上げたロシア民謡ではダブル・カルテットが登場して大きな注目を浴びました 新曲のお披露目では 組曲《風五章》(小林さかえ作詞・作曲)の生まれたばかりの新鮮なメロディーを耳に刻み込んでいただき それに続いたステージで 世界中で愛され歌い続けられているロシア・アイルランド・イタリア・沖縄からの懐かしいたくさんの歌を 思い切り歌い飛ばしました 

    大活躍のソプラノ佐々木庸子さん

    指揮 おしゃべり進行 にプラスしてソロの歌声も聞かせた小林一男団長の他 佐々木庸子さんの指揮ぶりやソプラノ独唱の素敵な歌声も存分に楽しんでいただけたことと思います 

    フィナーレは大好きな沖縄《島唄》で

    この演奏会をもって我々「マトゥーリ」は新しいスタートをします 今後もより魅力的な演奏・ステージを目指して研鑽して行きたいと思っています どうぞ今後とも皆様の変わらぬご支援をお願い申し上げます ありがとうございました
カテゴリー: 報告, 演奏会 パーマリンク